消火設備


  • デザインド消火栓
  • データダウンロード
  • 技術資料・法令情報
  • 消火栓BOX型式番号の見方
  • WEBカタログ 総合カタログ
  • WEBカタログ デザインド消火栓カタログ

ISO認証

屋内消火栓設備

広範囲型2号消火栓(改修用)

改修用広範囲型2号消火栓

HOSE CABINET 1″ SEMI-RIGID HOSE WIDE RANGE TYPE

ym_r_30-2

kohankaisyu

■改修要領【既設設備の確認】

1.放水圧力

ポンプの180ℓ/分放水時(同時放水1の場合は90ℓ/分)の全揚程が圧力損失値(0.22MPa=22m)+配管の摩擦損失水頭+落差+17m以上ある事を確認して下さい。
上記の確認が困難な場合は、放水圧力が最も低いと想定される箇所の2台(同時放水1の場合は1台)の消火栓のホースを延長し、φ10の改修用測定用ノズルで放水圧力を測定する。測定値が0.22+0.17=0.39MPa以上あれば改修可能です。

2.改修用キャビネット設置スペース

改修用キャビネット設置に上図斜線部のスペースが必要です。
既設格納箱の寸法を測定し設置できるか確認して下さい。また、斜線部の範囲内にホース架取付台やポンプ起動スイッチ設置台等がある場合は撤去が必要です。

【改修手順】※ ノズルスイッチ仕様の場合、バルブ交換不要

kohankaisyu-2

株式会社横井製作所の消防ホース・消火栓・YPSに関するお問い合わせはこちら(TEL:03-3537-2021)

Pagetop